メガネのタカヤ NORICO

NORICOのリアル

未来創造事業部 NORICO 奮闘の日々

視力5.0👀

2022/05/11

週一で 花輪に通うようになって一年

私はすっかり鹿角という街、そこに住み暮らす人たちのファンになりました

両手を広げてwelcome!みたいに 壁を作らず先入観もなく受け入れてくれて

鹿角が好き=みんな家族ような存在

「おかえりー!」と迎えてくれる人たちに出逢い、同じ時を過ごすうちに

鹿角の解像度が上がる

鹿角の人に会いに行きたくなる

そんな発信ができないか、ずっと想いを巡らせていました

そして ようやくプロジェクトが始動!

今後、様々な発信をしていくための素材集めが始まりました

SAKUYAの柴田さんはキャリアシフトを経て 焙煎士、珈琲店のオーナーに

柴田さんこだわりの珈琲豆は私の日常に欠かせないアイテム

お人柄も素敵

本社のスタッフから「大湯にチューリップ畑があるんですよ!」という情報をいただき、早速車を走らせ、畑を探しに大湯を目指しました

ストーンサークルを過ぎてすぐ 道路沿いに突如として現れたチューリップ畑

なかなか上手に撮影できませんでしたが・・・

一面のカラフルなチューリップは訪れた人たちの心を癒してくれているようでした

そして、ずっと気になっていた黒又山

4000年前の縄文遺跡ストーンサークルのほど近い場所に位置していて、クロマンタと呼ばれている

「クロマンタ」はアイヌ語が由来で「神々が集まる場所」という意味らしい

ピラミッド伝説やUFOの目撃情報が沢山あるミステリアスなパワースポット

神々のオアシス

鳥居の横には「猿田彦大神」の石碑

この間偶然「古事記」を読んだばかりで興味が湧き ちょっと調べてみたら・・・次ようなことが書かれてありました

天孫降臨神話に登場する人気の神様。猿とも天狗ともいわれる怪奇な風貌をしています。天孫を道案内した故事から導きの神、道の神とされます。また、アマテラス大神以前の太陽神ともされます

「古事記」と「日本書紀」の神話から、猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)は神様たちの道案内をしたことから、方角、方除け、交通安全、旅行安全、道、土地守護、導き(導開)のご利益がある神様と言われています。

猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)は後に民間で信仰されてきた道祖神と結びつき、旅行の神様として祀られるようになりました。その関係で、集落の境目や道の分岐点などに道祖神(どうそじん)として祀られていることが多い。

とのこと

ますます 深く知りたくなりました

この先 一人で登るにはちょっと不安

熊に襲われたり・・・宇宙人に誘われたり・・・するかもしれない

今度誰かを誘ってみようと思います

石川課長、大塚部長、今度一緒にどうですか?? 

山部の福田課長、佐藤部長がいいかな、付き合ってくれますか?

いや、うちのきりたんぽ部長 某K部長なら大丈夫かも(笑)

とまぁ こんな感じで日々 鹿角を探検しています

「ここ 面白いよ!この人にぜひ会ってみて!」そんな情報大歓迎です

さて、今夜は奈良亀さんで購入した「ところてん」「木綿豆腐」、あんとらあで見つけた山菜をおつまみにビールを愉しもうと思います

視力5.0👀 ワクワクが止まりません

Lots of love, NORICO