メガネのタカヤ NORICO

NORICOのリアル

未来創造事業部 NORICO 奮闘の日々

短編小説

2021/05/26

タグ:

先日初めてお会いした星さんという方から太宰治の「葉桜と魔笛」という面白い短編小説があると教えていただきました

あなたは 読んだことありますか?

私は太宰治の作品をほとんど読んだことがありませんでしたが、せっかくの機会なので読んでみようと思ったのです

昨夜 ベットの中で読み、眠りについたのですが

不思議な余韻が残る小説で 朝早く目が覚めて

「最後に口笛を吹いたのは一体誰だったのだろう」としばらくその真相について思いを巡らせました

そして星さんにメッセージ

きっと口笛を吹いたのはM.T。なぜなら・・・・と私なりの解釈を感想文として送ってみました。

するとすぐに返信を下さって、星さんの解釈は・・・非常に興味深い内容でした

小説を読んでいないと なんのこっちゃ???ですが 興味のある方はぜひ☺

そして口笛を吹いたのは誰だと思うか是非聞かせてください

太宰治「葉桜と魔笛」

同じものを読んでも 色んな解釈が生まれる

深く考えていくうちに、自分の中にもう一人の自分が登場しディベートしているかのような感じになって・・・なんだかおもしろい

久しぶりに純文学に触れ 仕事でも人生でも 物事の見方、感じ方は一つではなく

その人の価値観や人生経験によって いくつもの世界が広がることを感じました

今日は秋田市内でミーティング、週末のインスタライブの準備など、あっという間に一日が過ぎていきました

スーパームーンと皆既月食で盛り上がっている今夜

ベランダから眺めた空に お月様は見えず

私は一人「イチケイのカラス」というドラマをGYAOで観ながら 好きなものを好きなだけ食べて過ごしました(笑)

一昨日 SAKUYAの柴田さんからいただいた「たけのこ」を味噌汁にして味わいました

柴田さんのお心遣いと優しさを感じながら シアワセな夜です

明日はどんな一日にしましょうか☺

未来へ繋がる 一歩にしましょう

貴方の明日が笑顔でありますように

2021.5.26 Lots of love, NORICO