メガネのタカヤ NORICO

NORICOのリアル

タカヤのCSR/広報/海外事業担当 NORICOが奮闘するの日々

生放送でタカヤを発信!

2020/09/30

タグ:

FM秋田mixに3人がやってきた!

みんなで記念撮影!私は奥のスタジオに(※オンエア中)

本番直前にこの余裕!流石のお二人です(真理課長ごめんなさい、タイミングがずれてしまいました)

そして

椅子に座ったまま広いスタジオで壁に向かって進んでいく香織常務。キュートです。本番中は少しだけ近寄り優しく見守ってくれていました。香織さんの柔らかな空気感は いつも緊張を和らげてくれます。

「みんな頑張って!大丈夫よ、いい感じ!」そんな心の声が聞こえてくるようでした。

前へ未来へ!

今回の生放送で伝えたかったこと

・株式会社タカヤが 東北全域を営業エリアとして多様な事業展開で発展し続けている企業であるということ

・サスティナブルな未来を創造する企業であるということを知っていただくこと

そして、前へ未来へ進み続けている会社の姿、社長の想いや人柄、タカヤで働くみんなのこと、タカヤらしさをラジオの向こう側にいる人たちに感じてもらうことでした。

真理課長の落ち着いた雰囲気、朗らかで明るい声。社長の唐突な「前へ未来へ!」の一言。声は発せずとも優しく微笑む香織常務。

スタジオ内は あっという間にタカヤワールドに。

本番が始まって直ぐに、私が社長のマイクのカフを上げ忘れ、社長の爽やかな第一声がオンエアにのっていなかったというハプニングからスタート。社長ホントにごめんなさい・・・10年も生放送を担当してるのに初歩的なミスをしてしまいました。失敗は成功のもとと言いますが いつもいつも、いつまで経っても ゲストのカフ、忘れるのです、私。

ところで皆さん、生放送聴いていただけましたか?

スマートフォンでラジオが聴ける無料のアプリ「radiko」をダウンロードすると、タイムフリー機能で聞き逃した番組を なんと一週間!好きな時間に聴くことが出来ちゃいます。気になる方はぜひチェックしてみてください!

とにかく あっという間の10分間。

でも「タカヤ」をしっかり感じていただけたような気がしています。

放送を終えて感じたこと

社長自らタカヤを発信し、「前へ未来へ!」その言葉に込めた想いや社員へのメッセージを、社長らしい言葉で真っ直ぐに伝えられている姿を見ていて感じたことは

いつも前だけを見て、みんなを信じて「よし!こっちへ向かっていくぞ!」と みんなが迷ったり惑ったりしないように大きく旗を振りながら、全員で未来へ向かって行くんだと 一歩ずつ着実に前進し続ける社長の生き方に賛同し みんなが一つになってるということ。

私もみんなの仲間になれて嬉しいなって。

そして真理課長との出逢い。

真理課長とは数年前にテレビの生中継で初めてご一緒し、縁あってまたこうして一緒に仕事をしています。初対面で「この人素敵、好きだなぁ」って思ったあの感覚が今に繋がっています。

人の繋がりを、ご縁を、温かさを大切にしていきたいと改めて感じていました、

そして今日は 自宅のキッチン横のリビングで、みんなと離れた場所で一人で仕事をしていましたが、不思議とみんなを感じていました。毎日楽しくサスティナブルな未来を考え仕事をしています。タカヤという会社でみんなとだからこそ描ける未来だなぁと思いながら・・・

さりげない優しさ

生放送の準備をしていると某K部長からLINEが・・・・いつも私が緊張してそうな時は、こうしてクスっと笑えるLINEを送ってくれるのです。

加賀課長、メガネ 似合ってます!

彼女は私と同い年。小顔でお肌に透明感があって綺麗。艶々のロングヘアも素敵。私に無いもの3点セットです。来週の女子会で秘訣を聞こう思っています(^^♪

K部長、いつもありがとうございます!感謝しています(きっと これを読んで、なんで俺だけKなんだよー!と突っ込んでくるはず)

タカヤって ほんとに温かい人たちがいっぱい。

今日は長々と綴ってしまいました。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

明日から10月。みなさんにとって笑顔溢れる日々でありますように。

前へ未来へ

2020.9.30

Lots of love, NORICO