メガネのタカヤ NORICO

NORICOのリアル

未来創造事業部 NORICO 奮闘の日々

マズローの自己超越欲求とは

2022/09/24

タグ:

ついこの間まで あんなに暑かったのに・・・あっという間に季節は秋へ

木々も色づき始めていますね

秋の夜長 あなたは何をして過ごしていますか?

私は静かに本を読んだり

気になることを調べてみたり

クラッシックギターの練習したり・・・

もうすぐやってくる冬、雪のことは考えずに過ごしています(笑)

先日のブログを社長がFBでシェアしてくださって

そしたら、その投稿にコメントが寄せられていました

「マズローの自己超越欲求」

聞いたことありますか?
私は以前 この自己超越欲求について ある方と語り合ったことがありました

その時に学んだこと、調べたことを備忘録的に書いてみます

興味のある方は読み進めてみてください

アブラハム・ハロルド・マズローはアメリカの心理学者(1908-1970)NYブルックリンに生まれ 精神病理の理解を目的とする精神分析学と、人間と動物を区別しない行動主義心理学の間の心理学を目指し、人間の自己実現について研究。アメリカ心理学会会長も務められ、自ら提唱する人間性心理学の旗頭として活躍し、自己実現・創造性・価値・美・至高経験・倫理など、従来の心理学者が避けてきた人間的なものの研究への道を拓きました

さて

マズローの5段階欲求はあまりにも有名ですよね

生理的欲求・安全の欲求・社会的欲求(所属と愛の欲求)・承認の欲求・自己実現の欲求です

※5段階欲求を表す時に使われるピラミッドはマズローが書いたものではないそうですよ☺

これら5つの欲求全てを満たした「自己実現者」には、次の特徴が見られるというのがマズローの説の核心です

1.現実を有効に知覚し、快適な関係を保つ

2.自己、他者、自然に対する受容

3.自発性、素朴さ、自然さ

4.課題中心的

5.プライバシーの欲求からの超越

6.認識が絶えず新鮮

7.至高なものに触れる神秘的体験がある

8.共同社会感情

9.対人関係において心が広くて深い

10.民主主義的な性格構造

11.手段と目的、善悪の判断の区別

12.哲学的で悪意のないユーモアセンス

13.創造性

14.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

そして この5段階欲求階層の上に 更に高次の「自己超越欲求」があり 自己超越者の特徴として11項目をあげています

1.この世の存在について良く知っている

2.存在のレベルにおいて生きている

3.統合された意識を持つ

4.落ち着いていて瞑想的な認知をする

5.深い洞察を得た経験がある

6.他者の不幸に罪悪感を抱く

7.創造的である

8.謙虚である

9.聡明である

10.多視点的な思考ができる

11.外見は普通である

マズローによると、このレベルに達している人は人口の2%だそうです

「人間は自己実現に向けて絶えず成長する生き物である」そんなことを思います

アリストテレスはこんな言葉を残しています

「何かを学ぶとき 実際にそれを行うことによって それを学びます」

学びと行動の先に人としての成長があるのですね!

先日、ブーツを新調

「素敵な靴は あなたを素敵な場所に連れて行ってくれる。そして、その素敵な場所で素敵な出逢いを与えてくれる」というフランスのことわざがあります

この靴はどんな未来へと導いてくれるのだろう?

ことわざの新しい靴と一緒で 学びは新しい世界を拓く鍵となる・・・と私は思うのです

だから いくつになっても学び続けたいし、様々なことに挑戦したい

一度っきりの人生 

愛と情熱と感謝を持って

どこまでも愉しく豊かに そして軽やかに生きたいと思う

今夜はこの辺で

明日もあなたが笑顔で過ごせますように

Lots of love, NORICO