メガネのタカヤ NORICO

NORICOのリアル

未来創造事業部 NORICO 奮闘の日々

サンクゼール おもてなしの心

2022/11/02

タグ:

【サンクゼールの丘】

長野県北部 飯綱町の見晴らしの良い丘の上。フランスの田舎のような美しい風景が広がっているのだそう

わたしが いつか訪れてみたい!と思う場所です

先週 高谷社長は【サンクゼールの丘】で開催された「株式会社サンクゼール オーナー会議&交流会」に出席

当日、出席者を迎えたのは サンクゼールの皆さんの笑顔と心のこもった手書きのウェルカムメッセージだったそうです

社長が大切にメッセージを持ち帰り、見せてくれました

株式会社タカヤ 高谷秀和様

本日は遠方よりお越しくださいまして誠にありがとうございます。長野の風はいかがでしょうか。日頃より、現場目線でスタッフ様を大切に、そしてブランドを大切に店舗運営をして下さり、ありがとうございます。また引き続き、当社と一緒に多くのお客様に幸せをお届けすることが出来ますようご協力の程お願い致します。本日が実りある一日となりますよう、ごゆっくりお過ごしください。

「長野の風」はきっと 爽やかで柔らかで、訪れる人々の心を癒し、背中を押してくれるような・・・心の中にある雲を スーッと吹き飛ばしてくれるような そんな風なんだろうなと私は想像します

美しい景色を眺めながらサンクゼールのワイナリーで生まれた自慢のワインでおもてなしを受け 味わってきたそうです

ワインが育まれた その土地で その場所に立ち 味わう一杯・・・なんて豊かな時間

風景とワインの香り、その豊かな味わいを想像するだけでシアワセな気持ちになります

さて・・・今年のオーナー会議もサンクゼールのホスピタリティ精神を感じる有意義で素晴らしい時間を過ごしてきたそうです

昨年のオーナー会議の様子はこちら → 2021年11月オーナー会議

そして社長が鹿角に帰ってきた後も、サンクゼールのおもてなしは続きます。

今回、秋田銀行からタカヤに出向し、久世福商店に勤務している長谷川さんが社長に同行したのですが、本日本社へ彼女宛のお葉書が届いていました

なんて素敵なお心遣いなんでしょう

人の心を打つ「おもてなし」を当たり前のようにできるサンクゼール社

「おもてなし」とは「相手を想って為すこと」だと教えてくれたJCの先輩の言葉を思い出しました

【長野産シナノスイート】

今年もサンクゼールから長野産のリンゴが届きました

リンゴの産地からリンゴの産地へ!箱を開けた時に拡がる豊かな香りがたまりません

社長の2連覇を期待していたゴルフコンペ 今年は惜しくも2位だったそうです(笑)社長、お疲れ様でした!そしてリンゴごちそうさまでした!

こちらは 社長が宿泊していた長野駅前のホテルから早朝に眺めた「北信五岳」だそうです

年に1度だけ見る、懐かしいくもあり、ホッコリ落ち着く景色になんだそうです

社長、長谷川さん、長野出張お疲れ様でした!!

来年は たくさん「一人旅をしてみよう」と計画中のわたし

社長のお話を聞いて長野にも行こう!と決めた11月の始まりでした☺

Lots of love, NORICO

目には見えないものを大切にしながら人生という物語を紡いでいきたい

Love is like the wind. We cannot see it , but we can feel it.