メッセージ – 前へ 未来へ

就活生のみなさんへ

「地域の会社が成長しなければ、その地域の未来は無い!」

こんにちは、高谷です!私は44歳の高校1年生の男子と小6女児の父であり、夫であります。普通のお父さんです。私が会社の経営に携わるようになったのは、今から20年近く前、東京から父の経営する従業員30名、店舗数7店舗の会社に入社した25歳の時です。東京から帰って来た私は、歯抜けになりつつある商店街や、東京とはあまりにも違うビジネスのスピード感に、漠然とした不安感を募らせたものでした。「このままでは、自分の会社も徐々に衰退してしまう・・・自分の会社が衰退するという事は、地域の衰退に繋がってしまう・・・、祭りを支えられなくなってしまう・・・」。

私は、その不安感から逃れるかのように、自分の人生の計画を立てました。30歳になったら新規事業に着手する、35歳までにメガネ店を3店舗にする、40歳までに秋田市に拠点を作る、45歳までには仙台に進出する・・・・と言う具合に。小売業を主体としている以上、ある程度の人口が無いと商売は出来ません。地域に貢献するためには、我が社は外に出て行って外貨を稼げるようになって、企業成長することが必要だと強く思いました。私は幸運にも、私の思いを実現するために私を支えてくれる社員がいました。苦労の連続ではありましたが、私を心から支えてくれる社員が一人二人と増えて、現在は秋田県・青森県・宮城県で事業が出来るようになり、120人の従業員とともに頑張っています。

中央資本の会社に比べれば、待遇をはじめ、ある面からみれば劣っていることもあるのかも知れません。でも、私は決して弊社が劣らないことがあると確信しています。それは、私自身の「地域の会社が成長しなければ、その地域の未来は無い!」という強い思いです。そんな思いと共に、一緒に未来に進んでくれる人を心から歓迎したいと思っています。

株式会社タカヤ
代表取締役社長

株式会社タカヤ 代表取締役社長 高谷秀和
株式会社タカヤ 代表取締役社長 高谷秀和